シークラ fishing blog

ソルトルアーフィッシングをひらめきで楽しく

【チニング】 釣れる気がするフリーショットリグのススメ

こんにちは、シークラです。

 

今日は、僕がチニングでよく使う

フリーショットリグについて紹介します。

感覚的に良く釣れる気がします。

 

しらんけど。

 

f:id:SeaCrown:20200401013013j:image

↑使うモノ

 

【目次】

 

 

 

 

良く使うチニングリグ

 

僕が良く使うランキング順にリグを並べました。

①テキサスリグ

②フリーショットリグ

③キャロライナリグ

④ジグヘッド(根魚用)

⑤MKジグ(フリージグ)

⑥市販品等

 

1番はスタンダードなテキサスリグです。

当りも取りやすく、フッキングもしやすいと思います。

キャロライナリグは流れのある河川やサーフで流したいけど遠投したいって時に使ったりします。

市販品は今はあんまり買わないですね。根掛かると切ないので。。。

 

 

 

 

フリーショットリグ

 

チヌがいそうなのに、テキサスリグで当たりが出ない時使うのが、

フリーショットリグです。

作り方は、

f:id:SeaCrown:20200401013139j:image

①リーダーにウキ止めゴムをつける

②リーダーにオフセットフックを通す。

③シンカーを結ぶ。

 

簡単!

*結び目保護にウキ止めゴムやビーズを入れても良いです。

 

ウキ止めゴムの位置は、

・近距離ピンポイント狙いの場合=30cm

・遠投ランガン狙いの場合=5〜15cm

を目安に設定しています。

あくまで、僕の感覚でのオススメ設定なので

距離を長くしたり、設定を逆にしたりもアリだと思います。

 

 

 

 

 

フリーショットリグのメリットデメリット

 

フリーショットリグのメリットデメリットをあげてみました。

 

メリット

・ポーズ時、ノーシンカー状態になる

・比較的重いシンカーでも釣果に影響ない気がする

 

デメリット

・当たりが取りにくい時がある(かもしれない)

・向こう合わせで掛かる事が少ないため、フッキングが重要になる。

 

フッキングはシンカーとのラインスラッグも意識して、気持ち大きめに合わせるのが吉です。

 

 

 

 

まとめ

 

ポーズ時にふわふわとアピールできる、フリーショットリグはチニングに非常に有利です。

あなたのリグ辞典に載っていなければ、ぜひメモしてみては?

 

ちなみに下記はフリーショットリグをタイラバ に流用した釣法になります↓

【フリーショットタイラバ 】底ベタ真鯛を攻略せよ!タッチアンドゴーが苦手な方に! - シークラ fishing blog

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ