シークラ fishing blog

ソルトルアーフィッシングをひらめきで楽しく

【釣行記】またまた湾奥ショアジギングin神戸

こんにちはシークラです。

11月29日の日曜日、

昼過ぎから16時半くらいまで

嫁から自由時間が与えられました!

夕まずめの時間までいられないスケジュールですが、行かないよりはマシだと思い竿を振りに出かけました。

 

 

【強風で寒いPM14時】

14時過ぎ、現場に到着すると、海からの強い南風がありすこぶる寒い!

先週は澄んでいた海の水も風の影響か茶褐色になっていました。

日中の時間の為かベイトは一切確認できず、ファミリーサビキ班にも釣果がないようでした。

 

【晩秋はソフトルアー

2020年の今年は来年と比較して海の季節が遅い気がしますが、例年寒くなってくると青物は「のませ釣り」にしか反応しなくなると感じています。(なんでか判りませんが)

そんな時にショアからジグや鉄板を投げ倒していてもしんどいだけなので(気分的に)

僕は12月からソフトルアーをメインに使っています!

と、言ってもワームではなくハイブリッドルアーですが

いわゆる、

・VJ-22、VJ-28(コアマン)

・ハイブリッドスイマー(プロビス)

・ジョルティ(ブルーブルー)

などです。

 

【16時前にヒット!】

ベイト気がないまま帰宅時間が迫って来た16時前に小さなカタクチの群れが入って来たところで、中層を引くハイブリッドスイマーにヒット!

竿もドラグも良い動きをしてくれて数分格闘しましたが64cmギリメジロをゲットしました!

f:id:SeaCrown:20201130090002j:image

ハイブリッドスイマー頭から丸呑みでした!

ブリ族の吸込みの強さを実感!

満足したのでこれでストップフィッシングです。

 

【まとめ】

マズメ前の釣行でしたが、ハイブリッド系のルアーのおかげで渋い環境ながら釣果を出すことが出来ました。

今年はもう少し行けそうですが、これからのシーズンはソフトルアーの出番が多くなりそうです!

 

【番外編】

捌いたらめっちゃブリ糸状虫おりました(ぎゃー)

 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ