シークラ fishing blog

ソルトルアーフィッシングをひらめきで楽しく

バチ抜け間近‼︎ 噂のアレを自作してみたぜ、セニョール!

ソルトルアーフィッシングをされている

皆様はこちらをご存知でしょうか?

 

「セニョールトルネード」

ZacT craft公式ホームページ|セニョールトルネード

f:id:SeaCrown:20200323141344j:image

 

ニジマス管理釣り場では「釣れる」で定番となっているこのルアー

螺旋状のビーズが先端のスベイルを中心にクルクルと回転してスレた魚でも掛かるというものです。

 

ベイトフィッシュとは似ても似つかない形と動きですが。。。

 

そう、まるでバチ抜けのバチのように。。。

 

そう、バチです!

私の住む関西では5月前からバチシーズン開始となります。

簡単な構造ですし、

ネット上でも自作されている方が多いので

やってみました!

 

 ________________________________________________________________

 

 _________________________________________________________________

セニョールトルネードのソルトゲームでの欠点

 

もともとソルト用に作っている訳ではないので、重量は1.3〜1.7gです。

 

軽い。

 

バチ用なので遠投する訳ではないけど

個人的には、4gは欲しい。

欲を言えばマニック75と同じ、7g台

 

試作となるので、動きよりも重量に焦点を当てて製作しようと思いました。

 

自作レシピ

 

用意するもの。

(ダイソーで出来るだけ揃えました)

・針金(本当はステンなど錆ないものが良い)

・ビーズ(6mm)

・スイベル

・管付き針

・ペンチ

f:id:SeaCrown:20200323083103j:image

 

まず、針金をスイベルに取り付けていきます。

f:id:SeaCrown:20200323083159j:image

 

ビーズをお好みで通して行きます。

今回は、本体長さが大体15cmになるようにやってみました。

f:id:SeaCrown:20200323083325j:image

 

針を取り付けて完成です。本当はスリップリングかました方が良いのですが、試作なので。。。

f:id:SeaCrown:20200323083440j:image

 

さて、重量は?

 

さて重量はどうでしょうか?対象がシーバス ですし、本物より大きいビーズを使用したので多少は重くなっていると思いますが。。。

f:id:SeaCrown:20200323083651j:image

3g…

まぁこんなもんでしょう。そもそも秤が正確じゃないですしね。

 

動き無視してシンカー入れたらどうなるだろうと、それも実験。

4gのダウンショットシンカーをフロント側にかまし

f:id:SeaCrown:20200323084008j:image

7g…

 

この2種類の重さがあれば、

ある程度のシチュエーションにも対応出来るやろ。。。

無理やったらマニック投げればええし!

 

実釣レポ

 

まだ水中ですら使用してないので動きが分かりませんが、

作った時点でもう勝った気になってます!!

 

またシーズンが来たらレポします。